新たな年が始まりました。
株式会社和香を今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年のニワトリに続き、今年の和香の年賀状も制作させてもらいました。
今年はちょっとキラキラ光る用紙(多分、シャインフェイス:ゴールド)に赤と金と黒の3箔づかいのワンちゃんです^^

e0358047_12465228.jpg
e0358047_12574743.jpg

普段あまり時間が取れないのですが、この時は現場で撮影ができましたので箔押しのシーンをご紹介しますー!


まずは大断ちした用紙にトンボ付きで裏表に印刷を済ませておきます。
そこに箔押し。最初に赤箔から。

銅版をセットして、箔押し。

e0358047_12471118.jpg

e0358047_12471050.jpg

e0358047_12471135.jpg


同様に金箔。

e0358047_12471132.jpg
e0358047_12471122.jpg

e0358047_12471248.jpg


最後に黒箔です。

e0358047_12471281.jpg

e0358047_12471225.jpg

最後に仕上げの断裁(化粧断ち)で完成!

シンプルでデザイン的には全然趣向も何もありませんが
今年一年、和香がみなさんのお役に立てることを願ってできた年賀状です。


和香は本日より仕事始めです。
今年も社員一同、張り切って参りますよー!



次のブログでは年末に手掛けた素敵なデザイナーさんの素敵な年賀状を今年も紹介したいと思います。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2018-01-05 13:00 | 箔のはなし | Comments(0)

「トムテ」という妖精をご存知ですか?
北欧の民間伝承に登場する妖精だそうです。

さて、そのものズバリ「株式会社トムテ」というデザイン会社があります。

毎年クリスマスカードを発注してくださるのですが、毎回綺麗だったりユニークだったりで、デザイナーの底力を感じさせてくれる会社です。

今年のカードもこんなに素敵ー\(^O^)/
e0358047_16335671.jpg
なんと、箔の5色使い!!


今回のブログでは、このカードがどうやって作られたか、ご紹介しますよー!

11月半ば、最初のご入稿。
ヨコ75mm×タテ125mmのコンパクトサイズ。
表面:白い紙に特色2色刷り
裏面:グレーの紙に特色1C + 箔5色
合紙をして厚みのあるカードにする指定です。
e0358047_16341128.jpg
データには色分けされて指示が入っています。
カードの表裏にある手書きの文字もデザイナーさんが自分で書いたものだそう。
いい感じのさらっと加減でうまいなあー!

もうこの時点で、なんだか素敵なものが出来上がる予感。


まずは校正を出すために各種手配を行います。
・用紙発注、合紙を専門会社に依頼
・特色印刷のための刷版
e0358047_16345745.jpg

・箔5色のための銅版
銅版はお金がかかるのでなるべくコンパクトに作ります。
見当合わせのためのトンボも忘れずに。
e0358047_16351439.jpg

・箔押しする時に位置を合わせるために使うポジフィルム
e0358047_16352374.jpg




私も現場も慌ただしいので現場で押される時の様子は残念ながらレポートできませんが、おおよその流れは下記の通り。

合紙された紙が用意できたら一度「大断ち」(印刷・箔押ししやすい大きさに切っておくこと)し、まずはトンボも入れて特色2色印刷を進めておきます。

銅版が上がってきたのを色ごとにカットして、ジュラルミンの基台に取り付けます。
(写真はすでに仕事を終えた後のジュラルミンに貼ってある銅版。新聞紙がチラッと見えていますが、それには理由があるんですって。また改めてご紹介しますね)

e0358047_16355468.jpg

それからプラテン(箔押し機)にトンボで位置を合わせつつ1色ずつジュラルミン付き銅版を装着し、指定の箔をセット。
特色2色印刷が終わっている刷り本(本じゃなくてもこう言うらしい)に箔押し。
e0358047_16362647.jpg

5種類の箔押しができたところで仕上げカットして校正提出。
ぱっと見、5種類といっても、金箔、銀箔、ホログラム箔くらいにしか判別できないのですが見る人が見ればわかるのだろうなあー!


数日後──。
校正の直しとしてカードの角は丸くすること、表面の特色印刷にも赤い細い線をもっとギリギリ細くする変更が入りました。
もう一度「特色印刷のための刷版」を手配。
それから、5箔のうちの一つを変更するという指示がありました。
そしてこの変更を職人さんに伝えたところ、驚きの提案が。
箔を1色変えるだけなら、初校の予備にその色の部分だけ上から箔押ししてはどうでしょう? とのこと。
ズレたりしないんですね@@!?

お客様に快諾をいただき、その方法で再校を見てもらいました。
色の変更をしてキラキラ度アップした「トムテ」。
この状態、下記の5色の箔が使われています。
A:UKH-つやシルバー
B:UKH-2号金
C:CMサワーゴールド
D:HK204シルバー(ホログラム箔)
E:HK015シルバー(ホログラム箔)
e0358047_16370355.jpg

再校にOKのお返事をいただき、本刷りに。
指定枚数ぶん、特色2色印刷、箔押しの工程を経て仕上げ断裁、角丸加工。
ちなみに合紙の横からのショット。
e0358047_16374489.jpg

こんなに素敵なカードになって納品することができました。(*´∀`*)

e0358047_16380810.jpg
e0358047_16381539.jpg

どうもありがとうございました。
来年のクリスマスカードもどんなものが入ってくるか楽しみにしています〜\(^w^)/



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ

[PR]
# by wakocards | 2017-12-28 16:51 | 箔のはなし | Comments(0)

ブログ、久しぶりです。
生きております。和香2年目のヨシムラです。

印刷所の12月は忙しいだろうなあとは思っていましたがハンパなかったです。
「年末進行」と呼ばれる特別スケジュールでの組版仕事。
(私の仕事はこれが大きいのできつかった〜! やっと締め切りの山を超えました。)

さらにギリギリで飛び込んでくるクリスマス関連の制作物。
年賀状、カレンダー、ダイアリー、縁起物など、新しい年に関する制作物。
社員みんなで頑張っております。

和香で作る綺麗な印刷物をもっと紹介したいのですが
クライアントさんに直接確認できない場合もあるので掲載できないものが多いです。

クリスマスのカードはとても美しいものが多くて眼福、眼福♪

先日またジャパンアートレーザー(株)さんがこられた時にお土産で綺麗なペーパーアイテムをいただいたので、こちらを紹介しますね。

e0358047_11544626.jpg
細やかなレーザー加工が白い森を浮かびだしています。

e0358047_11554778.jpg
建物のレンガなど、こんなに細かいところまで…!!!

e0358047_11554606.jpg
夜空には雪と星が金箔で表現されていて、おっと、右上にはサンタさんが…!

レーザー特有の焦げが気にならない、綺麗な仕上がり。
レーザーに強い用紙なんだろうなあ。
ああうっとり、うっとり。


納品終わったカード類や年賀状なども素敵なものが多く、ぜひ紹介したいです。(チラッ)
e0358047_11565381.jpg

デザイナーの素敵デザインを確認を取りつつまた紹介しますねー。

では、良い週末を。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-12-22 12:02 | 日々のこと | Comments(0)

いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
しばらく大忙しでなかなかアップできておらずすみません〜!!!

さて、弊社の年末年始休業日をお知らせさせていただきます。
何卒ご了承の上よろしくお願い申し上げます。

【休業日】
平成29年12月29日(金) 〜 平成30年1月4日(木)


【出荷受付】
(在庫があるものに限ります。お問い合わせはお早めにお願いします)
・年内発送> 平成29年12月28日(木)まで
       正午12:00受付分まで当日出荷
・年始発送開始> 平成30年1月5日(金)より
         15:00受付分まで当日出荷


(,,゚д゚)ホントーに仕事が終わるのか?

さて、弊社のホームページを見たという方から、本日ご注文いただきました。
嬉しいでっす!!
頑張って商品アップした甲斐がありました。

ホームページはコチラです。

[PR]
# by wakocards | 2017-12-08 19:07 | 日々のこと | Comments(0)

新商品の「エトワール」の続きです。
前回書いたように、透明素材の取り扱いには色々と注意が必要でした。

e0358047_20062018.jpg

尖っていたらそれで怪我する人がいるといけないので角を微妙に丸くします。
「神楽 KAGURA」では金縁をつけるときに丸金加工というのを一緒に頼みましたが、「エトワール」の場合は抜き型を作りました。これも抜き型を作ってくれる専門の会社があって、いろいろ相談に乗ってくれます。

2つ折りにするための筋押し部分もこのPET素材だと割れやすくなるため、いつもより細いものにして進めました。

また、二つ折りにして中に紺色の飾り紙を入れるのですが、奥まで入らず紐をかけても少し浮いてしまうので、中紙のサイズを少し細めにする、という調整も行いました。

苦労して仕上げた「エトワール」、
「神楽 KAGURA」の時と同じように商品の素材について説明する注意書きをつくりました。

*****
「エトワール」の表紙、透明素材について
 透明素材(PET〈ポリエステルテレフタレート〉)に箔押しをするという、これまでにないデザインです。素材の特性上箔押しの際に凹みが生じますが、仕様ですので、ご了承ください。また、傷がつきやすく指紋などの汚れがつきやすいので、お取扱いには十分ご注意ください。

「エトワール」の紺色の飾り紙について
 星が瞬く夜空を表現した紺色の紙は、ナチュラルな質感が特徴です。紺色の中に白い繊維が混じっていますが、風合いとしてお楽しみください。
*****


おかげさまで返品も少なく、好評発売中です!!!


ところで、この「エトワール」という名前ですが、元々は「Glanz(グランツ)」という仮の名前がデザイナーからつけられていましたよね。
ドイツ語で「光」とか「輝き」という意味です。

ただし、すでに和香には「グラン」という商品があるのです。

これをそのまま採用したら注文時に紛らわしいでしょ!

というわけで、和香独自の名前を考えて〜と言われました\(^w^)/
……いや、そんな責任重大な(>Д<)

新人の私とKちゃんが、あれこれ考えて、「光」「輝き」を意味する言葉を調べました。
そしてピックアップしたネーミングを、社員投票にかけました。

競馬好きの社員がトゥインクルに票を入れていたのは置いておいて、その結果です。
一番右のは、取引先の他社で同じ名前のものがあったということで途中で却下。

e0358047_20174389.jpg

「エトワール」(Étoile、複数形:Étoiles)(エトワルの方が原語の発音に近い)は、フランス語で星の意。 パリ・オペラ座バレエ団のダンサーの最高位。〜wiki調べ〜

デザインもドイツというよりはフランスっぽい(個人の感想です)し、結婚式当日の主役になるわけですから、ぴったりだと思います!

そんなこんなで誕生した「エトワール」、長く愛される製品でありますように!!

e0358047_20061967.jpg

秋の新商品「エトワール」はコチラです↓↓↓↓



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-11-13 20:27 | ブライダル商品 | Comments(0)