秋田県にある、印刷機械・資材の会社、
(株)佐藤商事創業65周年。
昭和27年に創業された会社です!!
和香が創業したのが昭和40年ですから13年先輩です。

佐藤商事さんとは創業当初からの長いおつきあいがあり、この「佐藤総合印刷機材展」には和香も毎年出展させていただいております。
今年も我が社の専務が会場でお待ちしております。

[ 2017年佐藤総合印刷機材展 のご案内PDF ]


PDFの2ページ目をご覧ください。
そうそうたる出品メーカーがならんでいます。
おや? 一番最後に機械でもなんでもない出品メーカーが……( ̄∇ ̄)

今年はペーパーショーも併催されるので、機械だけでなく、紙製品も楽しんでいただけると幸いです。

今制作中の新製品も、展示されます!!

e0358047_17524706.jpg
KAGURA


e0358047_17524746.jpg
エトワール


「2017年佐藤総合印刷機材展」
【会期】2017年6月16日(金)~17日(土)
    16日(金): 10:00~17:00
    17日(土): 10:00~16:00
【会場】秋田テルサ
    秋田県秋田市御所野地蔵田3-1-1
    Tel.018-826-1800



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-06-15 17:55 | 日々のこと | Comments(0)

「じゃあ、これ99.98%に縮小して手配してね」
「えっ?」

銅版を発注する際のことです。
最初、そう指示されたときに意味がよくわからなかったです。

99%じゃなくて、99.5%でもなくて、99.98%。

元のデータからアナログの工程に入って、銅版を作成し紙に印刷するまでの間、文字などが多少太ったり細くなったり、データ通りにはいかないだろうということは薄々というか、割とわかっていました。
(和香では新入社員ですが、デザイナーのお仕事は長年やっていたので)
銅版は、データと比べて微妙に伸びてしまうのだそうです。

用紙に箔押しをするときには、フィルムを重ねて位置合わせをしています。
そこで合わなくなってしまうのかな?
それにしても99.98%だなんて、そんな微妙な縮小をしなくても、気がつく人はほとんどいないのではないだろうか?
そう感じていました。

e0358047_11015464.jpg

でも、そんな微妙な指示が入るのにはちゃんと理由がありました。

和香に入社してから銅版の発注を100件以上行いましたが、サイズの小さなものではそういった指示はありません。

箔押し印刷は、箔1色だけの仕事もありますが、普通のオフセット印刷をした上に、指定の位置に箔押しをする、という場合もあります。そして銅版作成の面積が広いと、伸びてしまう差が広がってしまう。

e0358047_11015635.png

そういう場合に限っての指示でした。

やはりこれは長年現場でたくさんの仕事を行なってきた社長 兼 工場長の実感なのでしょう。

日本の伝統の手仕事を支える職人さんたちは、指先の微妙な感覚で数値では表せない仕事をしています。
その微妙な感覚をあえて数字にしたのが「99.98%」なんですね。

そういう現場に居合わせていることに誇りを感じます。


そういえば……
和香に入社して最初に手掛けた箔押しのための銅版発注は自社の年賀状でした。
赤箔と金箔が抜きあわせでぴったりくっついているデザインでした。
赤を先に押して、後に金を押しています。この時も0.1ミリほど赤を少し太らせるように言われました。
これは少し版ずれがあっても隙間を出さないという裏技でした。

e0358047_11015878.jpg

とっても勉強になりますー^^



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-06-14 11:08 | 職人さんのはなし | Comments(0)

箔にはいろんな色味があります。
手元の箔の見本を見て見ましょう。

箔の見本は下記のサイトで入手することができます。

e0358047_12371221.jpg

カラフルな箔もありますが、スタンダードな金色にも種類が色々あります。
白っぽい金から赤みのある金まで様々です。

和香には、「これと同じやつで〜」という見本をつけたオーダーも入って来るそうです。
実際に印刷物になっていると、背景に使われている用紙の種類や色、箔の面積によって印象が変わりますし、「これと同じ」箔を特定するのは難しい場合も多いです。
つや消し金などはまだわかりやすいですが、艶のあるものは写り込みが邪魔をして普段箔を身近に見ている職人さんでもわかりにくいそうです。

そういうとき、半透明のクリアファイルがあれば、わかりやすいんですってよ!!!
(これも社長に教えてもらいましたー)

e0358047_12374225.jpg
e0358047_12374505.jpg

いい感じにつや消し状態になって、箔の持っている色味が見えてきます。

ああ、No.7と9は緑がかっているんですね。
9の方がグレイッシュなんだなあ。

これも現場のちょっとした知恵ですね(*^^*)



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-06-07 12:43 | 箔のはなし | Comments(0)

昨日の『真相報道 バンキシャ!』(毎週日曜日 午後6:00~6:55 日テレにて放送)で、和香がちょっぴり映りました〜。

ロンドンでテロは起きるわ、早稲田実業の清宮選手が100本目のホームランだわで、カットされていないかヒヤヒヤしましたが、スタジオに高安関が生出演だったのでカットはされなかったようです。

和香では、実は国技館のお土産売り場で販売されている、力士の手形色紙も作っているのです。
(お土産用の手形色紙は印刷なので低価格で購入できますが、印刷ではない本物の手形は一般にはなかなか手に入りにくようです)

もちろん、国技館との間に入ってお仕事を回してくださる、長いおつきあいのお土産業者さんがいらっしゃるからこそです。
いつもありがとうございます!!!

電話注文で「遠藤★枚、宇良★枚ですねー」と事務のOさんが注文を受けているのを聞くたびに「おおおー!」と思っていましたが、
時々観ていた『バンキシャ!』の中で第二工場にカメラが入り、手形の印刷風景が!!!

この手形の印刷ができるまでの工程には、弊社のプロフェッショナルの手仕事があって、いつも感嘆しています。
いつかご紹介できれば、また書いてみたいと思います。

e0358047_12471957.jpg

2時間撮影して1分もないくらいの放映でしたが、ちゃんと編集されていて営業Mさんのコメントもバッチリでした^^
人気急上昇の高安の手形の発注枚数の程度を聞かれ、
「横綱級ですね。」
(>∀<)

高安関には、ぜひこれからも頑張って欲しいです〜。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-06-05 12:49 | 日々のこと | Comments(0)

今日は天王祭(*^^*)

今日は、荒川区の神様、スサノオさまの天王祭(*^^*)

お囃子が聞こえてきて、気持ちが浮き立ちます。

e0358047_11330986.jpg
e0358047_11330853.jpg
e0358047_11330950.jpg

土曜出勤の日は全体に空気が穏やかですが、
今日はまた一味違いますね。



今日、実はテレビの取材が入っていて(本社からちょっと離れた工場:といっても工房っぽい小さいとこです)
それもふわふわした気分を後押ししているのかもしれません。

いきなりですが、明日の午後6時からの日テレ『真相報道 バンキシャ!』(毎週日曜日 午後6:00~6:55 放送)で、和香がちょっぴり映るかもしれません。
(情報の流れの中で映るかもしれないだけで「和香」を紹介とかではありませんからー!)
ニュース事情によってはカットされるかもしれないので、あまり大きな声(文字)では言いませんが。
放映されてたら、またご報告しまーす!


【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
# by wakocards | 2017-06-03 11:35 | 日々のこと | Comments(0)