ジャガイモのデンプン成分が使われている「キュリアス マター」

先日、平和紙業の営業さんが新商品の紙見本を持ってこられました。

いわゆる、ファンシーペーパーという種類の紙です。
長らく書籍雑誌を中心に仕事をしていたので、印刷用氏といえば書籍用の白い紙を扱うことばかりでした。

和香に入社してから、「アラベール」とか「スタードリーム」とか、キラキラした紙の名前が営業さんの口から飛び出すのをちょっとウキウキした気分で聞いています。

今回ご紹介する平和紙業さんの新商品は「キュリアス マター」
コチラにご案内ページがあります。

ジャガイモのデンプン成分を顔料とともに紙面にコーティング!!!
とりあえずクンクン嗅いでみましたがイモくさくはなかったです。

カラーバリエーションは6つ。
・ゴヤホワイト
・アンディナグレイ
・イビゼンカサンド
・デジレレッド
・アディロンブルー
・ブラックトリュフ

e0358047_18581337.jpg
e0358047_18581499.jpg

ナチュラル系というよりはモダンな取り合わせ。
キレイな発色の青と赤がおフランスな感じ。

「ブラックトリュフ」って黒い紙のネーミングかー! 面白いなあ。
色を表現するのにも色々工夫を凝らすなあー(*^^*)
6つの色名は、世界各地のジャガイモの品種に由来しているそうです。

本当にこんな名前のジャガイモがあるか検索して見ましたよ〜。
6色全部は見つけられなかったけど……ありましたー!!!
「アディロンブルー」→ Adirondack Blue で画像検索
「デジレレッド」→ desiree potato で画像検索

和香のブライダルの新商品を作るときもネーミングを考えたりしましたが
ファンシーペーパーの名前も誰かが考えてつけているんですよね〜。
キュリアススキン、やキュリアスメタル は和香のお仕事でも使っているようです。
キュリアスマターも今後使うことがあるかもしれません^^


先日見積もりの出し方も教えてもらいましたが、紙のことがわかっていない現在、自分ではお見積もり作れない状況です。。。
印刷物の仕上がり寸法から計算して、紙の目を理解しつつどの大きさの紙をどのくらい仕入れるのがいい、とか。
紙のことちゃんと知りたいなあー。
というわけで昔購入して読まなかった本を引っ張り出してきたりして。

e0358047_18581434.jpg

和香に入社して2年目になります。
さあ、もっと精進するぞー!



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-10-30 19:01 | 紙のはなし | Comments(0)