【2018年の年賀状作品ご紹介】花と書、箔が立ち上っていくようなデザイン

素敵なデザイナーの素敵な年賀状、第二弾、参りますー。

アーティストとしての活動を精力的に行なっているデザイナー、佐々木久枝さんの年賀状です。


昨年の年賀状もコチラにご紹介しています。

今年も花と書を組み合わせた年賀状ですが、昨年は赤いバラに箔押し文字が舞い落ちるように降り注ぐイメージだったのに対して、今年はカーネーションのような花びらのピンクの花から箔押し文字が香りが広がるように立ち上っていくイメージのデザインです。

e0358047_17075514.jpg


カラー印刷まで終えたハガキ持ち込みで、そこに箔を押すお仕事依頼です。

箔押しされる前と後では、雰囲気がガラリと変わるのがわかります。
あえてトーン深めの写真に箔の文字がバッチリ乗ってます。

e0358047_17051721.jpg

綺麗ー!
お部屋に飾っておきたい!


前回、箔の色は赤みのあるつや消し金のNo.101でした。
今回は花がピンク色でやや青系の色味なので、赤みを抑えたつや消し金 No.111をご提案させていただきました。
青金、と言われた時はおおよそNo.108を使うことが多いようですが、場合によっては寒い印象になってしまいます。

e0358047_17051889.jpg

仕上がりにも満足していただき、ホッとしました。

今回もどうもありがとうございましたm(__)m



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2018-01-30 17:08 | 箔のはなし | Comments(0)