本物を使っています。

和香のスーパー経理Kさんは、経理から総務、内職仕事までなんでもやってしまう先輩。
彼女は手が空いた時に、小さなきらきら光る石をペーパーに一つずつ貼っていく作業をよくやっています。

e0358047_13341346.jpg

「わー、綺麗ですね」

「これはね、本物なんだよ」

私は宝石類などに疎いのでピンとこなかったのですが、スワロフスキーの本物だそうです。
(ってことは偽物も出回っているってことですよね)
調べたらオーストリアのクリスタル・ガラスのブランドなんですね。

パッケージを見ると確かに!

e0358047_13341416.jpg
e0358047_13341435.jpg

この輝き……。
写真では分かりにくいですが、角度によっては虹色に光っています。

e0358047_13341547.jpg

美しいなあ〜。

スーパーKさんが作っていたのは別注品ですが、
スワロフスキーは、弊社のブライダル商品「グレイシャス」にも使われています。

シンプルな中に一粒、という使い方がおしゃれですね(*^^*)




【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-01-25 13:38 | その他の紙加工 | Comments(0)

1月20日は、太陽の動きを基にした暦、二十四節気でいう「大寒」でした。
酒、味噌などを仕込むのに最もよい時期とされているそうです。

寒かったこの日、営業のMさんがとても綺麗な和紙を抱えて事務所に戻ってきました。
「わー! 桜満開ですね!」

e0358047_14442416.jpg

とても綺麗なこの和紙、ある結婚式場で使う招待状と席次表のデザインの一部だそうです。
和香では、自社で作った独自の既製品だけでなく、お客様のご希望のデザインをいただいてオーダメイドの招待状なども作っているのです。
社内では「別注品」といわれている商品群です。

e0358047_14452842.jpg

着物の半襟のように少しだけのぞかせる仕様になるそうです。

晴れやかな日にぴったりですね。
挙式は春に行われるのでしょうか。

e0358047_14442490.jpg

この招待状を使って結婚式をあげられるご本人と接点があるわけではありませんが、この満開の桜の和紙を見ていると「いつまでもお幸せに」という気持ちが湧いてきますね(*^^*)




【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-01-22 14:48 | 日々のこと | Comments(0)

和香ではブライダル商品、箔押しの商品以外にも色々なペーパーアイテムの制作を請け負っています。
今、営業のSさんが手配と段取りに頑張っているのは、とあるお客様から請け負った大量の色紙です。
色紙の台紙というんでしょうか。
増刷依頼もあって、終わりの見えない仕事を年末からやっています。
ガンバレー!!

可愛いキャラクターがちりばめられた、二つ折りの色紙です。
内側にメッセージなど寄せ書きのように書き込めるようになっています。
印刷が上がってきた台紙の外側に、キャラクターが浮き上がるようなシールを貼って、同封物とセットにして袋詰めして納品。
(ロイヤリティーの関係上、姿をお見せできないのが残念)

e0358047_19555195.jpg

ブライダル商品のセット担当もいるのですが、
この仕事は外注の内職スタッフと事務所内の手の空いた女性スタッフが奮闘しています。
スミマセン、私はデータ処理作業がいっぱいでそちらを手伝えていないのです〜。

お店でグリーティングカードのコーナーなどを見て、綺麗だなあ〜と思っていましたが、
細かいところは結局人の手で作られているんですよね。
大量生産で機械で出来上がるものばかりではないんだなあ。

それを実感する毎日です。

人が基本!
寒い日が続きますが、みんな元気で、いい仕事ができますように。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ

[PR]
by wakocards | 2017-01-17 20:00 | 日々のこと | Comments(0)

結婚式の招待状や席次表などのペーパーアイテムをつくっている和香です。
全国の印刷会社からご注文をいただいています。
毎度ありがとうございます!

結婚式はご招待の関係上、土日や祝日などに行われることが多いです。
ご注文の品も、そこを目指してご用意して発送することになります。

今週の初めにご注文いただいて、当日発送、12日に鹿児島の印刷所に到着という案件がありました。
12日の3時過ぎに「届かない」と鹿児島の印刷会社様から連絡を受けました。

調べると、東海道線の線路脇陥没の影響でまだ九州入りできていないことがわかりました。
(((( ;゚Д゚)))

結婚式に間に合わなかったら…!!!!
お客様も大変に慌てておられました。

電話を受けたスタッフ、事務所の先輩たちがこの問題に取り掛かりました。

お客様に、いつまでに届けばなんとかなるのかを確認。
航空便でいつ送るとそこに間に合うのか確認。
商品セットのスタッフにお願いして、同じものをその時間までに作ってもらうように依頼。
航空便の手配。
梱包。

そして…なんとか本日午後早めの時間帯に先方への到着を確認しました。
まだ届いていない貨物手配の荷物は転送扱いで配送業者に送り返してもらうことになりました。
送料返金していただく、というわけにはいかないのがツライところです。

それにしても、いや〜、ホッとしました。

こういうこともあるのでお早めのご注文をいただけると大変助かります。
何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

トラブルや失敗は人が活動すれば必ず起きてくること。
改善できることは改善し、お客様満足を高めてまいります。

こういうトラブルも支障のない範囲で記録していこうと思います〜。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ

[PR]
by wakocards | 2017-01-13 23:50 | 日々のこと | Comments(0)

今年の年賀状でもう一つご紹介させていただきます。

e0358047_11151137.jpg

こちらは生花と墨象を融合させた作品作りをしているアーティスト、佐々木久枝さんの年賀状です。
NYやパリで個展を開くなど、精力的に活動されています。

こちらの年賀状は印刷物支給に箔押しをするだけのご依頼だったのですが、
元の印刷物と箔押しの依頼データとのバランスが非常に美しいです。
お花に文字が降り注ぐようなデザインもとってもいいですね(*´∀`*)

箔はつや消し金のNo.101です。
輝きを抑えたやや赤みのある箔が、このバラの花と墨の世界とぴったりマッチしました。

e0358047_11151197.jpg

デザインとは違うお話になりますが、実は、この箔のご依頼、とても賢いオーダーなのです。
箔押しをする版は(専門の会社に依頼して)銅を腐食させて作るのですが、使う範囲の縦横サイズに一定の金額をかけた版代が計上されます。
この版は縦には長いですが横には短くコンパクトにまとまっているので版のカタマリとしては効率の良い物になっています。

e0358047_11151383.jpg

これがハガキの左下にも箔を…となると、面積を広く取らなくてはならないので代金が高くなってしまいます。
コストを考えたい時の参考にしていただければと思います。

もちろん、表現したい内容の方が大事ですよ〜!!


[PR]
by wakocards | 2017-01-07 11:17 | 箔のはなし | Comments(0)

優美な白い羽の年賀状

あけましておめでとうございます。
1月5日より、和香も営業開始しています。

さて、今年の年賀状で印刷のオーダーをいただいたものを少しご紹介させていただきます。

まずは白い羽の形に型抜きされた、もらって嬉しいこちらの年賀状です。

e0358047_10505548.jpg

この優美な翼のライン、素敵ですねえ。
少し広くなると猛禽類の翼になってしまうし、細すぎると貧弱な印象になってしまうし。このカタチは意外に難しいと思います。

羽の上のところに「2017 Happy new year」の文字が箔押しされています。
文字だけでなく、シュシュっと描かれた羽のワンポイントが温かみを加えています。
さすがですね。
こちらはカリグラフィーのお仕事を多くされているパッケージデザイン専門のデザイン会社、有限会社バウス 様ご依頼の年賀状です。

e0358047_10505709.jpg

「ウーペ」というフワフワ感のある紙の上にゴールドNo.3の箔押しがなされているのですが、こういうふわっとした用紙に箔押しをするのは結構テクニックが必要らしいです。押す強さを調整しながらクリアに仕上げる職人仕事です。

取り扱いが難しく、しかも価格も高い用紙のようで、営業担当がブログへの掲載を躊躇していましたが、素敵なのでご紹介させていただきました(*^^*)

今年もこういうワクワクするようなお仕事を色々とご紹介して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


[PR]
by wakocards | 2017-01-07 10:54 | 箔のはなし | Comments(0)