毎日色々な仕事が巡っている社内です。
最初に指導してくれた先輩は「ミスはやっていいから」と言ってくれました。

私はデータをいただいてから印刷に適した加工・手配をする業務担当ですが、これまでに、いろいろミスをたくさんしています。
ほとんどが制作の途中で、営業の担当の方や、現場の職人さんが気がついてくれて
納品まで行ったのは少しだけですが、(あるんかい!!)
経験値が上がっていることだけは確かです^^;;;


忘れないように書き留めておきます。

「名刺の肩書きが落ちた」など、一部の文字が抜けてしまった。
>>そこだけロックされていたり、そこだけグループ化されていなくてコピペする時に拾い漏れがおきた。

e0358047_19442314.jpg

アミ点の入った箔押し印刷には向かない銅版を作成してしまった。
>>線はK100で安心したら中の塗りがリッチブラック。
または「透明効果」が使われていて、気がつかなかったケース。

e0358047_19442690.jpg


部分的に削除したはずが想定外の部分も削除されてしまった。
>>グループ化されていたりアピアランスやクリッピングマスクが適用されていて選択が上手くいかないことも多い。

封筒の「別納マーク」と「後納マーク」の見間違い。
>>たくさん進行している封筒のなかで、マークは1種類かと思ったら2種類あった。

封筒のベロ部分、塗り足しが足りない。
>>色を使うところ、塗り足し伸ばし忘れ。

ショップカードのQRコードがRGBで入稿されていた。
>>スミに変更〜!!

元がRGBで作られていたらしいデータ、CMYKになっているから大丈夫かと思ったらくすんでしまった。
>>CMYKの数値が望んでいる色になっているかカラー見本で確認しよう。

裁ち落としまでデータがなかったので伸ばしたら、裁ち落としの少し内側で止めるべきデータだった。
>>データの不備かと思って勝手に直してはいけません。あれっと思ったら確認、確認。


人の作ったデータを触るのは難しいですが、デザインされたそのデータが実際に印刷されて、想像以上に素晴らしい仕上がりになったりすることもたくさんあります。
毎日現場から上がってくる作品たちにうっとりさせられます。

e0358047_20050547.jpg


失敗もあるけれど、私はこの仕事が好きだなあ。
さあ、精進しましょう〜!



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-03-28 20:06 | データ作成のはなし | Comments(0)

春のうららかな日差しが続いています。

e0358047_11285722.jpg


和香に入社して5ヶ月が経ちます。

最近、新しいお仕事を任せてもらいました。
取引のあるホテルで、旭日章を受賞された方の祝賀会式典があるのですが、そこで使われるパンフレットの制作です。

受賞された方のプロフィールなど拝見すると、その方が積み重ねてきた人生を感じることができます。
やはり受賞される方というのは、これまでにたくさん社会貢献してこられたんだなあ〜!
そして、周囲に尊敬されたり愛されたりしているからこその祝賀会。
いい式典になるといいなあ、と思いながらデザイン・レイアウトさせていただきました。

e0358047_11254540.jpg


和香では、ブライダル以外に、「叙勲・褒章」祝賀会用の案内状や席次表のペーパーアイテムも作っています。
菊の御紋や鳳凰のマークなどを金の箔押しと浮出し加工で美しく演出します。

e0358047_11260182.jpg


e0358047_11262688.jpg


e0358047_11262598.jpg
(コチラが菊の御紋の銅版^^)

正直「叙勲」という言葉には馴染みがなく、「じょくん?…ってナニ?」という感じだったのですが、和香に入社してから縁遠いものではなくなりました。
式場や印刷会社さんからのご注文を度々いただております。

「叙勲・褒章」は春と秋、年2回行われる日本の栄典です。
結婚式の披露宴が初々しい人生の始まりをみんなで祝うものだとすれば、叙勲の祝賀会はその方のこれまでの人生を讃える、やはり喜ばしいものなんですね。



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-03-18 11:32 | 日々のこと | Comments(0)

和香のブライダルのペーパーアイテムは色々な紙に、箔押しやエンボスなど様々な加工が施されています。

さらにそこに中紙を抑えたり綴じたりする実用的な理由もあってゴムリボンや紐、チャームなどがセットされます。
実用だけではなくて、色や素材で見た目にも彩りを添える、大事なパーツです。

e0358047_17443708.jpg

ビーズ付きのものや綺麗なチャームはアクセサリーのようで気持ちがアガります(*^^*)

e0358047_17443780.jpg
e0358047_17445380.jpg


これらのパーツは専門の会社に注文して入荷されてきたものをセットしています。
ところが、
最近、その紐たちのトラブルが相次いでいました。

特にひどかったのがこの、赤い房部分でした。
房は、中心の両面テープを糸の束が覆うようにして囲み、糸で綴じてあります。
糸の束の隙間からこの両面テープが見えていて、房同士がくっついてしまうトラブルが生じました。
無理やり剥がすと、せっかくの綺麗な房から糸が飛び出たりして、美しさが損なわれてしまいます。

e0358047_17450305.jpg
(写真はくっついてしまっている様子)
これだけでなく、ある商品は納品時に糸が絡まってしまう、またある商品はロットによって色が違ってしまうなど、複数のトラブルが目立っていました。


今、この問題に同僚のKさんが取り組んでいます。
注文している会社の担当者に何度も来てもらって、改善のための打ち合わせを進めています。

納品の仕方で、一つのトラブルは回避されたようです。
厚紙に並べて房部分はシュリンクがけに。
これだと絡まってしまうことはないですね(>∀<)

e0358047_17450592.jpg

色が少し違ってしまうのは、日々の天候や気温などで染めの状態が変わってしまうのでかなり難しいらしいです。
でも話し合いをすることで、お客様にも説明ができるし、現場にちゃんと問題点を伝えることで、少しでも改善できる可能性もあります。

トラブルはまた出てくると思いますが、その都度話し合いながら何ができるか、一つ一つやるしかありません。
フレーフレー、Kさん!



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-03-15 19:39 | 日々のこと | Comments(0)