夏休みが終わりました。
和香は17日から営業開始しています。

お休みの間、溜まっていたご注文に対応するこの数日でした。

そんな慌ただしいなかですが、
素敵な缶ビールの頂き物がありました。
切り絵作家の久保修さんの作品がパッケージになっています。

e0358047_10483376.jpg

夜空に花ひらく大輪の花火です。
色鮮やかで躍動感もあって、これはもらって嬉しいですね。

久保修さんのウェブサイトはこちらです。


来年の村田金箔さんのカレンダーはこの久保さんの作品が使われるようです。
今から出来上がりが楽しみです(*^^*)


ちなみに今年のは世界旅行できるカレンダーでしたよ。

e0358047_10484342.jpg
e0358047_10484667.jpg

天候が悪い日が続きますが体調に気をつけて、8月後半も頑張りましょうー!


【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-08-19 10:52 | 日々のこと | Comments(0)

この「紙」は何だ!?

「これと同じものを作ってほしい」「まずはお見積もりを…」というオーダーは割とあるようです。
用紙は何を使っていますか? と聞いてもその仕様情報がわからないケースもしばしば。

そんな時は現物から近いものを探すことになります。

先日も、社内で営業のMさん、Sさんがルーペで紙を覗き込みながら
「これはスタードリームじゃないかなあ」
「ミランダのようにも見えるよねと話していました。

「質感はほとんどスタードリームだれど、見本帳にある色とちょっと違うんだよね」
見せてもらうと、確かにラメの細かい感じは見本帳で見せてもらったスタードリーム。

でも並べてみると結構な色の違いが…。

e0358047_13173105.jpg

調べるとスタードリームの銘柄のうち、紺色の紙は「ナイトブルー」という色名しか見当たりません。

写真奥の暗い色が持ち込み製品の色。
手前が紙屋さんが手配したスタードリーム ナイトブルー です。

****
用紙のことを調べる時はこちらのサイトが便利!
(ここは営業のEさんに教えてもらいました)
「紙名手配」
****

Sさんが「ロット違いかもね」と言っています。

「スタードリーム」はイタリア製の紙です。
海外で作られて輸入されている用紙は結構ありますが
ロットによる色や厚みのバラつきが結構あるみたいです。
「100枚」と発注しても、納品時、梱包には98枚しかないといったことも過去にはあったようで。

「前と違う」というクレームをもらっても、これはなんともしがたいものなのです。
そういえば、紐を取り扱っている会社にロットで色が違うクレームを担当者が入れた時も、その時の気温などの状況によって染めは変わってしまうので、ぴったり合わせることは難しいという話もあったなあ。

並べると違いははっきりしますが、幸いなことにお客さんに見てもらったときに特に違和感はなかったようです。
ひとまず良かったです〜。


このほかにも
4C印刷が全面に施されていて、地の紙の色がわからないこともありました。
ルーペで覗いても、CMYKのドットが全体にパーっと入っていて、地色が判別つかない(>ω<)

現物とまったく同じに、というオーダーは難しいのです〜。
用紙や加工などの仕様情報とともにオーダーしていただくのが安心ですよー。
「まったく同じに」ではなく、「近い感じに」ということならば、
できるだけご希望に添えるように、達人たちが腕を振るいます^^
(私はまだペーペーですが、力になれるよう頑張ります〜!)


【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2017-08-04 13:27 | 紙のはなし | Comments(0)