最近のお仕事で、模様がふわっと浮かんだ和紙に箔押し、というものがありました。

これが何の紙か調べようと、社内にある紙の見本帳を見てみました。
こんな和紙専用の見本帳もあるんですね。

e0358047_20093692.jpg

「和紙の辻和」というところが作っている見本帳なので検索してみると
ホームページも味わいがあって素敵です。


さて、その和紙ですが、似たようなのがたくさんあるぞー。

e0358047_20093682.jpg

今回の仕事で使ったのはどうやら「レーヨン大礼紙」というらしいです。

「大礼紙」を調べると、下記のような記述が。
***
大礼紙とは、昭和天皇が即位された時に行われた大礼の儀式にちなんで作られた和紙です。
楮(こうぞ)の皮を小さく加工した華(はな)を散らした模様の上品な風合いとなっています。
***
このシュッと入っている模様のことを「はな」というんですね。


レーヨン大礼紙は、楮(こうぞ)の皮ではなく、 レーヨン繊維が漉き込まれているもののようです。

大礼紙について詳しく紹介しているページがあったのでリンクしておきます。
越前和紙を取り扱っている会社、株式会社杉原商店さんのメールマガジンのバックナンバーです。

「和紙屋 杉原商店」のサイトはこちら。紙漉き風景写真なんかもとっても味わいがあっていいわあ!

コンテンツが深い!
時間のあるときにでもゆっくり読んで勉強させていただきます。


越前和紙のふるさと福井県は今、大雪の被害で大変な状況だと思います。

ニュースでも報道されていた車の立ち往生はやっと解消されたようですが、まだまだ道路状況は悪いと思います。

先日ご注文頂いた福井県の取引先にもまだ商品を届けられずにいます。

皆さんの普段の生活が少しでも早く戻ってきますように。




【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2018-02-09 20:15 | 紙のはなし | Comments(0)