人気ブログランキング |

箔の色味がわかりにくいときの裏技

箔にはいろんな色味があります。
手元の箔の見本を見て見ましょう。

箔の見本は下記のサイトで入手することができます。

e0358047_12371221.jpg

カラフルな箔もありますが、スタンダードな金色にも種類が色々あります。
白っぽい金から赤みのある金まで様々です。

和香には、「これと同じやつで〜」という見本をつけたオーダーも入って来るそうです。
実際に印刷物になっていると、背景に使われている用紙の種類や色、箔の面積によって印象が変わりますし、「これと同じ」箔を特定するのは難しい場合も多いです。
つや消し金などはまだわかりやすいですが、艶のあるものは写り込みが邪魔をして普段箔を身近に見ている職人さんでもわかりにくいそうです。

そういうとき、半透明のクリアファイルがあれば、わかりやすいんですってよ!!!
(これも社長に教えてもらいましたー)

e0358047_12374225.jpg
e0358047_12374505.jpg

いい感じにつや消し状態になって、箔の持っている色味が見えてきます。

ああ、No.7と9は緑がかっているんですね。
9の方がグレイッシュなんだなあ。

これも現場のちょっとした知恵ですね(*^^*)



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


by wakocards | 2017-06-07 12:43 | 箔のはなし | Comments(0)