2つ折りカードの紙の目

e0358047_20051167.jpg
e0358047_20051194.jpg

桜の季節が終わって、荒川線沿線はまたバラが綺麗に咲く季節になりました。
さて、明日からGWに入ります。
和香はカレンダー通りの営業ですよ〜。


最近のお仕事で、紙の選び方、使い方の応用編を学びました。
お休みで忘れてしまわないように、その時のお話を書いてみます。


私は長いことDTPを中心に仕事をしてきました。
(DTP:Desktop publishingの略。パソコンやワークステーションをベースに、プリンタやスキャナなどの周辺機器を組み合わせた机上環境を使って、文書類の印刷物を作成すること)
なので、和香に入ってからは「現場がここにあること」「多種多様な紙を実際に触ること」が新鮮で、刺激的な毎日を過ごしています。


用紙を決めるときに、どんな手触りのものか? どんな色があるか? 紙の厚みはどうするか? と、いろいろな条件を考えます。

今回、結婚式のカード用紙を選ぶときに色も手触りもこれがいい! となったのですが、その種類には紙の厚みが足りないことがわかりました。

そんな時、工場長の鶴の一声。
「招待状カードにはカードと挟み込む印刷用紙の間に、さらに飾り紙を入れてみては?」

色の違う紙が重なって、見た目も美しくなるだけでなく、強度もアップ! さすがです〜!!!

和香のブライダルアイテムにも飾り紙を入れたものがあります(*^^*)
↓↓↓



紙には紙の目というものがあります。

こちらの竹尾のサイトがわかりやすいです!


リンク先の下の方に「紙の流れ目の使用例」というのがありますが、
二ツ折りカードの場合たいていは、きれいに折れるように、折りの方に紙の目が流れるように紙ドリをします。

e0358047_20195534.jpg


問題は席札でした。
2つ折りにして山を上に立てるのですが、紙の厚みが足りないとパリッと立たない恐れが。

そこで紙の目を逆目にしたらどうだろう? という意見が出たのです。

サンプルを実際に作ってみたところ、確かにピシッと立ってくれます。

e0358047_20051908.jpg

おおおー!

こんな使い方もあるのですね。


GWのお休みで心も体もリフレッシュして、また頑張りましょうー!



【「いいね!」よろしくお願いします】
株式会社和香のフェイスブックページ


[PR]
by wakocards | 2018-04-27 20:21 | 紙のはなし | Comments(0)

4月7日土曜は午後から和香のお花見の宴でした。
今年の桜はあっという間で、すっかり散ってしまってからの宴になりました。
(毎度のチラシに葉っぱを加えての告知作りましたー^^)

e0358047_19202411.jpg

事務所内でふだんからのやり取りのある仕事仲間や営業のみなさんと違って、
黙々と機械を動かして、定時で帰って行く職人さんとはなかなかお話できないことが多いです。
工場も第一と第二で分かれていたりするので、こういう機会は本当にありがたいです。

e0358047_19202448.jpg

現場の話や営業さんの個人的な濃いい話で盛り上がり、
楽しく酔っ払った春の夜でした。


e0358047_19202381.jpg

e0358047_19202460.jpg

今年も荒川区の桜たち、ありがとう!!!
(桜の手入れしてくれている皆さん、ありがとうございますー)


[PR]
by wakocards | 2018-04-10 19:22 | 日々のこと | Comments(0)